このブログを検索

2019年1月15日火曜日

九州教育経営学会研究紀要第25号 投稿論文の募集について

添付ファイルの通り、論文を募集いたします。

会員の皆様、投稿をご検討いただけますよう、お願いいたします。

投稿申し込み 締切 平成31年2月 4日(月)(郵送の場合は消印有効)
論文投稿   締切 平成31年2月20日(水)(郵送の場合は消印有効)


 第25号 申し込み書一式

2018年11月22日木曜日

第101回 定例研究会(自由研究発表・シンポジウム)最終案内



平成30年12月1日(土)
第101回 定例研究会(自由研究発表・シンポジウム)を開催します。
是非ご参加ください。

シンポジウムは,いま最も関心の高いテーマの一つである「主体的・対話的で深い学び」に焦点をあて,本学会会員の国立教育政策研究所の千々布先生をコーディネーターに,対話的学びの構築に成功し、それを主体的で深い学びにまで昇華させている2校にその実践内容と彼らの授業法構築の過程を紹介していただき、各学校における主体的・対話的で深い学びをどう実現するかを考える視点を共有することを目指します。

当日は,コメンテーターとして ,本学会前会長,九州大学名誉教授の中留 武昭先生も登壇される予定です。

詳細は,PDFファイルをご覧ください。
会員の皆様には,郵送しております。
同封のはがきに,参加の可否をご記入の上,ご返送ください。

2018年11月8日木曜日

シンポジウム案内(PDFファイル)

平成30121日(土)

15:1516:45  シンポジウム 

         「主体的・対話的で深い学び」のあり方を探る

            コーディネーター 千々布敏弥(国立教育政策研究所)

 ※ 資料代 500円。
 ※ 学会員だけでなく,一般の方も参加できます。

2018年10月29日月曜日

第101回定例研究会 平成30年12月1日(土)開催 自由研究発表を募集します

第101回定例研究会1次案内(PDFファイル)

公開シンポジウム案内(PDFファイル)

1 定例研究会スケジュール

平成30121日(土)

13:0015:00   自由研究発表 発表者募集中

 15:1516:45 公開シンポジウム

         「主体的・対話的で深い学び」のあり方を探る

            コーディネーター 千々布敏弥(国立教育政策研究所)

2 会場

 福岡市立東光中学校
 〒812-0008 福岡市博多区東光2丁目151
 http://www.fuku-c.ed.jp/schoolhp/jhtoko/

3 自由研究発表募集

 締め切り11月9日(金)
E-mail(推奨),FAX,郵送にてお申し込みください。
kaseaedu@gmail.com
 
発表を希望される会員は,次の情報をご連絡ください。(様式自由)

(1)発表者名前・所属(共同研究の場合は,発表者に○印をつけてください。)
(2)発表タイトル
(3)住所
(4)電話番号
(5)メールアドレス

4 発表要領

 (1)発表時間:20分,質疑応答10分程度
各会場で,発表者全員の発表後,全体討論を予定しています。

 (2)資料を当日40部ご持参ください(受付に1部提出ください)。

  (3)発表概要(400字程度)を1116()までにE-mailでお送りくだい。

2017年9月30日土曜日

第99回定例研究会 開催要領

平成29年9月29日
会員各位
九州教育経営学会第99回定例研究会の御案内


                                                     九州教育経営学会会長 露口 健司

 時下,ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。
  さて,この度,第99回定例研究会及び総会を下記の要領で開催致します。皆様お誘い合わせのうえ御参会くださいますようお願い致します。

1 主 催  九州教育経営学会
2 日 時    平成29年10月21日(土) 12301700
        12:00 受付
        12:30 開会行事(挨拶、諸連絡等)
 13:00 自由研究発表(~15:00)
         15:00 休憩(~15:10)
 15:10 講演会(~17:00)
 17:30 参加者交流会(~19:00、堅粕公民館)

3 会 場  福岡市立堅粕小学校(福岡市博多区博多駅東1-8-1
4 参加費  500円(資料代)
5 後 援  福岡市教育委員会 福岡県小学校長会 福岡県公立小学校教頭会
6 内 容
1)自由研究発表(発表20分,質疑5分)  
時 刻
発表題目  〇発表者氏名(所属)

自由研究発表 第1会場 (3階音楽室)
13:00~
13:25
◇米国における教育長のリーダーシップ研究の動向
:日本版Ed.Dプログラム開発への示唆
〇露口健司(愛媛大学大学院)
13:25
  ~
13:50
◇人口減少地域における連携事業 
―事例としての宮崎県A
湯田拓史(宮崎大学教職大学院)
13:50
  ~
14:15
◇学校―地域関係における教師の意識 
―計量テキスト分析による試論的検討―
〇小林昇光(九州大学大学院/日本学術振興会特別研究員)
14:15
  ~
14:40
◇「ファッションイベントの企画・運営を行う実践力に関する研究
-産学接続型教育プログラムの改善における自己評価を通して-
〇楢﨑 美紀子(福岡教育大学教職大学院/福岡県立香椎高等学校)
大竹 晋吾  (福岡教育大学教職大学院)
14:40~
15:00
☆総括討議




自由研究発表 第2会場 (2階会議室)
13:00~
13:25
※発表はありません。
13:25
  ~
13:50
◇小規模校における若年層教員の実践的指導力を向上させる研究
-自律的な学びを促す若年層研修会のマネジメントを通して-
道園 祐子(福岡教育大学教職大学院/柳川市立豊原小学校)
  森 保之 (福岡教育大学教職大学院)
13:50
  ~
14:15
◇教員の勤務時間適正化に向けた学校マネジメント

〇細畠 昌大(淡路市立塩田小学校)
14:15
  ~
14:40
◇若年層教員の人材育成に関する研究 
-学校全体で指導する体制の整備を通して-
波多野 憲二(福岡教育大学教職大学院生/福岡市立姪浜中学校)
長谷川 弘明(福岡教育大学教職大学院)
14:40~
15:00
☆総括討議




自由研究発表 第3会場 (3階地域コミュニティルーム)
13:00~
13:25
※発表はありません。
13:25
  ~
13:50
◇校務分掌組織の自律的・組織的な運営に関する研究
3部長会のマネジメントを通してー
福永 由紀(福岡教育大学教職大学院/福岡市立西戸崎小学校)
長谷川 弘明(福岡教育大学教職大学院)
13:50
  ~
14:15
◇学力向上に向けた組織的取組の推進に関する研究
-「学力向上重点取組」の具現化を図る検証改善システムの構築を通して-
〇阪本 千珠(福岡教育大学教職大学院生/中間市立中間西小学校)
岡井 正義(福岡教育大学教職大学院)
14:15
  ~
14:40
◇IoTの定義と学校経営における活用

山原 智:日本経済大学
14:40~
15:00
☆総括討議




2)特別分科会  
時 刻

13:00~
15:00

特別分科会(3階フェニックス・ルーム)
発表
春日市立春日南小学校 水上 雅義 校長
「社会に開かれた教育課程」を推進する校長の役割」
~学校運営協議会を核としたコミュニティ・スクールの展開と市民性の
育成~(仮題)
発表
福岡市立東光中学校 元主 浩一 校長
「21世紀型教育に必要な資質・能力を培う取り組み」
~「学び合い」による「主体的・対話的・深い学び」の実践を通して~
(仮題)
助言者
国立教育政策研究所 研究企画開発部 総括研究官 千々布 敏弥(理

西南学院大学人間科学部・児童教育学科  教授  田代 裕一(理事)

3)講演会(3Fフェニックス・ルーム)15:10~17:00       ※講師紹介含む

  講師  文部科学省初等中等教育局国際教育課 外国語教育推進室長  金城 太一 様
  演題「次期学習指導要領への対応~移行期間に学校は何をすべきか~」(仮題)

4加者交流会(懇親会)17:30~ 会場:堅粕公民館
   
7 備 考
1会場までのアクセス
 ・最寄駅:地下鉄・JR「博多駅」から徒歩5分  
・西鉄・昭和バス「福岡交通センタービル」から徒歩5分
2)本研究会に関わるお問い合わせは,下記事務局までお願い致します。
  〒812-8581 福岡市東区箱崎6-19-1(九州大学教育経営学研究室内) 
九州教育経営学会事務局     (E-mailkaseaedu@gmail.com


2017年6月7日水曜日

第98回定例研究会案内

平成29年5月24日

会員各位

九州教育経営学会第98回定例研究会の御案内



                                                    九州教育経営学会 会長 露口 健司



 時下,ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。

  さて,この度,第98回定例研究会及び総会を下記の要領で開催致します。皆様お誘い合わせのうえ御参会くださいますようお願い致します。




1 主 催  九州教育経営学会

2 日 時    平成29年6月24日(土) 12501800

         12:20 受付

         12:50 自由研究発表

          14:35 休憩(~14:50)

  14:50 シンポジウム開会(~17:20)

  17:30 総会(~18:00)

  18:00 参加者交流会会場へ移動

              18:30   参加者交流会(懇親会)

3 会 場  九州大学箱崎キャンパス 文系講義棟(福岡市東区箱崎6-10-1

4 参加費  自由研究発表及びシンポジウム 会員500円 会員外1000円

       自由研究発表のみ参加     会員500円 会員外 500円 

 シンポジウムのみ参加      会員無料   会員外1000円

5 後 援  福岡市教育委員会

6 内 容

1)自由研究発表(発表20分,質疑5分,発表準備5分)  

時 刻
発表題目  〇発表者氏名(所属)

自由研究発表 1 (講義棟1102
12:50
13:20
◇教職員の「健康」概念の再検討

〇高木 亮(就実大学)
13:20
13:50
◇学校多忙化解消のための教育行政の支援策
―先導的福岡市のケースをふまえて―
八尾坂 修(開智国際大学教育学部・九州大学名誉教授)
13:50
14:20
◇学校と地域等との連携・協働によるカリキュラム・マネジメントの実際
~ユニバーサルスクールを目指す福岡市立堅粕小学校の取組を中心に~
〇入江 誠剛(福岡市立堅粕小学校)
14:20
14:35
☆総括討議

14:35~14:50 休憩

自由研究発表 2 (講義棟1103
12:50
13:20
◇日本の工業教育に関する一考察
 ―高度成長期の教育制度を視座にして―
岩本 晃代(崇城大学)
13:20
13:50
◇公立高等学校における経営手法の活用に関する一考察
〇佐藤 辰生(長崎大学大学院経済学研究科博士課程後期)
13:50
14:20
◇感性教育についての試論的考察④
~ 高校専攻科における「感性」を育むシラバス作成の試み ~
平嶋 一臣(純真短期大学こども学科)
14:20
    ~
14:35
☆総括討議~終了

14:35~14:50 休憩



2)シンポジウム(講義棟1101)14:50~17:20

                                      ※シンポジスト紹介・総合討論含む

  テーマ  「学校を核とした地域活性化」への挑戦

      Challenge for School-based Community Revitalization

14:50  開会の挨拶   露口健司(愛媛大学大学院/九州教育経営学会会長)

14:55   基調講演-「地域とともにある学校」の具現化に向けて

       加治佐哲也(国立高等専門学校機構監事 前兵庫教育大学長)



15:25   1.コミュニティ・スクールと地域学校協働本部を活用する
           ―努力義務化を追い風に―

                     森保之(福岡教育大学大学院)



15:45   2.地域連携担当教職員と地域コーディネーターの人選・育成・継承

                 井上昌幸(栃木県教育委員会生涯学習課)



16:05   3.コミュニティ・スクールの教育・政策効果は何か?

                                                                             大林正史(鳴門教育大学大学院)



16:35   総合討論       コーディネーター 伊藤文一(福岡女学院大学)

17:20   終了

3)総会17:30~18:00

4加者交流会(懇親会)18:30~



7 備 考

1会場までのアクセス

 ・福岡市営地下鉄箱崎九大前駅より徒歩10分

 ・西鉄バス九大北門バス停より徒歩1分

 ・自家用車でお越しの場合は,小松門において受付をしてください。

2)本研究会に関わるお問い合わせは,下記事務局までお願い致します。

  812-8581 福岡市東区箱崎6-19-1(九州大学教育経営学研究室内) 

九州教育経営学会事務局     (E-mailkaseaedu@gmail.com